トップ «準決勝: 有田隆一 vs 川久保拓也 最新

Lord of Magic Championships 2005


決勝: 有留知広 vs 有田隆一

Written by Yusuke Yoshikawa

長い長い 14 回戦の戦いを終えて残るプレイヤーは二人。

デッキはひとつ。

そう、決勝もまた、「ヤソコン」――今年は青タッチ黒コントロール――のコンプリート・ミラーマッチとなったのだ。

有留知広(神奈川)にとっては、いつか見た光景かもしれない。

青いコントロールを携えて、トーナメントの決勝に臨む――

もともと力が彼にあったことは疑いないが、この夏の GP 新潟での経験が、彼をさらに大きくしたことは間違いないだろう。

大舞台の経験ということになれば、有田隆一(東京)が歴戦の猛者であることは、もはや論を待たない。おどけた口調ではあるが、プロツアー・サンデーを経験した数少ないプレイヤーである。この決勝の舞台でも、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

スタンダードは「ヤソコン」が支配した。それはもう決まった。

あとは、チャンピオンを決めよう。

Game 1

有留知広

先手第 2 ターン、有田の《呪師の弟子/Jushi Apprentice》を有留が《撹乱する群れ/Disrupting Shoal》(コスト:《ブーメラン/Boomerang》)ではじく立ち上がり。

淡々とした序盤かと思われたが、有田の土地が 3 枚で一時停止。有留はこの隙にと土地 6 枚からみずからの《呪師の弟子》をプレイするが、これは《真髄の針/Pithing Needle》で無効化される。しばらくダメージを通すが、大事に至る前に《忌まわしい笑い/Hideous Laughter》

ここからはドローゴーの応酬。時間を与えられた有田の手駒も大分まともになってきているように見えるが、土地の差が歴然としている。

さらには、有留にだけ《海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea》がある。相手の手札が 7 枚のときに、相手のターン終了時に起動すれば自分だけ得ができることになる。さらに有留は一歩進んで、相手の手札が 6 枚なら《島/Island》《ブーメラン》を撃って、さらに《海の中心、御心》を起動、あふれた手札からのディスカードを迫る。

こうして間接的にリソース差を広げていくのだ。

リソース差を広げたなら、慎重に勝負を決めに行く。《真髄の針》《ブーメラン》で手札に戻っていた)で封じられるのを覚悟で《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》を通しに行き、世にも珍しい《あざみ》アタックで《鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni》を導く。

有田も《ブーメラン》で抵抗し、ここはいったん刀を納める形に。

しかし、結局《鬼の下僕、墨目》がもう一度《呪師の弟子》経由で現れ、《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》を奪われてしまう。有田はみずからの《鬼の下僕、墨目》を通してなんとか対消滅を図ろうとするが、

有留《巻き直し/Rewind》→有田《マナ漏出/Mana Leak》

→有留の最後の 2 枚は《撹乱する群れ》(コスト:《呪師の弟子》)!

土地が止まった時に限って相手に《海の中心、御心》、というのは考えられる負けパターンのひとつ。

《海の中心、御心》強いわ」

有田がぼやいた。

有留 1 - 0 有田

Game 2

有田隆一

今回は有留がマリガンスタート。

有田第 2 ターンの《呪師の弟子》は場に出るが、即《最後の喘ぎ/Last Gasp》《撹乱する群れ》の応酬が行われるも結局退場。有留の《呪師の弟子》もやっぱり《最後の喘ぎ》される。

しかし、マリガンに加え《撹乱する群れ》を強制された有留は苦しく、今回はリソースで有田が押している。

そこで、「悩ましいカード引いちゃった」とは有田。リソース、端的には土地でリードしている状況から、わずかずつ仕掛けていく有田。

しかし有留も黙っているばかりではない。有田に《呪師の弟子》を通させて、これを《不忠の糸/Threads of Disloyalty》で奪う有留。有田の《巻物の君、あざみ》《ブーメラン》を撃ってカウンターさせたあとこれを対消滅させ、アドバンテージ源を我がもとに、と。

しかしここで有田の《潮の星、京河》が通ってしまう。有留の《曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror》には、やはり有田が《曇り鏡のメロク》。この後も激しい応酬を見せるが、ただ《潮の星、京河》だけが威張っている。

《呪師の弟子》で打開策を探してはみるが、結局見つかることはなく、《潮の星、京河》が勝負を決めた。

いわく、「悩ましいもの」とはこの《京河》だったらしい。

有留 1 - 1 有田

Game 3

さて、淡々とそしてあっという間の天王山。有留がダッシュをかけて有田が対応する展開になった。

第 2 ターン:有留《呪師の弟子》→有田《最後の喘ぎ》

第 3 ターン:有留《呪師の弟子》→有田《最後の喘ぎ》

だが対応を迫られ続けた有田に、静かな有留の刃が迫る。

第 4 ターン:有留《迫害/Persecute》

「死んだくせー」とこぼす有田。しかし、たった 1 枚残った手札があった。

「でも《海の中心、御心》あるよ!」

Lord of Magic 2005 Champion: 有留知広

準々決勝がそうであったように、《海の中心、御心》《迫害》からの復活のキーになりえる。その望みをきっちり引けているのが、有田も好調だという証だと言えよう。

しかし、GP の決勝という大舞台を経験した若武者は、淡々とそれを上回った。《海の中心、御心》を対消滅させる。

有田も《呪師の弟子》に願いをかけるが、有留は《巻き直し》《撹乱する群れ》《巻き直し》)で意地を見せんとする有田だが、おおもとの《呪師の弟子》《撹乱する群れ》《霊魂放逐/Remove Soul》)で退ける。

そして、すべての望みを絶つ、

2 枚目の《迫害》

あとは終幕の階段を上がるだけ。《呪師の弟子》でカードを引き増し、それが攻撃に転じたときが《鬼の下僕、墨目》の合図。

ギャラリーが思わず拍手を忘れるくらいの静けさ。

有留はここまでと同じように、淡々と、そして確実に勝利をつかみ取った。

有留 2 - 1 有田


貴重な仲間と得た素晴らしい成果。チーム「ヤソコン」が得たボックスは 9 つにものぼる。

だが、それでも物足りない何かを感じる気がする。この結果すら超えるパフォーマンスを、そう遠くない未来に見せてくれそうな予感があるからだろうか。

静かな若き王者には、《島/Island》が良く似合う。

おめでとう!


Lord of Magic Championships 2005、 チャンピオンは有留知広!

Last Moment - Aridome Tomohiro with Yasooka Shota / Lord of Magic Championships 2005
 4  呪師の弟子/Jushi Apprentice
 3  巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls
 2  曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror
 1  潮の星、京河/Keiga, the Tide Star
 1  鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni

11 Creatures 2 真髄の針/Pithing Needle 4 邪魔/Hinder 3 巻き直し/Rewind 3 撹乱する群れ/Disrupting Shoal 3 ブーメラン/Boomerang 3 マナ漏出/Mana Leak 2 霊魂放逐/Remove Soul 1 抗い難い知力/Overwhelming Intellect 3 忌まわしい笑い/Hideous Laughter
24 Spells 9 島/Island 4 沼/Swamp 4 地底の大河/Underground River 4 湿った墓/Watery Grave 1 水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water's Edge 1 死の溜まる地、死蔵/Shizo, Death's Storehouse 1 雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds 1 海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea
25 Land 60 Total Cards
 3  不忠の糸/Threads of Disloyalty
 3  最後の喘ぎ/Last Gasp
 3  疑念の影/Shadow of Doubt
 2  迫害/Persecute
 2  ディミーアのドッペルゲンガー/Dimir Doppelganger
 1  潮の星、京河/Keiga, the Tide Star
 1  抗い難い知力/Overwhelming Intellect

15 Sideboard Cards
Yasocon - Arita Ryuichi with Yasooka Shota / Lord of Magic Championships 2005
 4  呪師の弟子/Jushi Apprentice
 3  巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls
 2  曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror
 1  潮の星、京河/Keiga, the Tide Star
 1  鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni

11 Creatures 2 真髄の針/Pithing Needle 4 邪魔/Hinder 3 巻き直し/Rewind 3 撹乱する群れ/Disrupting Shoal 3 ブーメラン/Boomerang 3 マナ漏出/Mana Leak 2 霊魂放逐/Remove Soul 1 抗い難い知力/Overwhelming Intellect 3 忌まわしい笑い/Hideous Laughter
24 Spells 9 島/Island 4 沼/Swamp 4 地底の大河/Underground River 4 湿った墓/Watery Grave 1 水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water's Edge 1 死の溜まる地、死蔵/Shizo, Death's Storehouse 1 雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds 1 海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea
25 Land 60 Total Cards
 3  不忠の糸/Threads of Disloyalty
 3  最後の喘ぎ/Last Gasp
 3  疑念の影/Shadow of Doubt
 2  迫害/Persecute
 2  ディミーアのドッペルゲンガー/Dimir Doppelganger
 1  潮の星、京河/Keiga, the Tide Star
 1  抗い難い知力/Overwhelming Intellect

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集