トップ «準々決勝: 多賀洋輔 vs 川久保拓也 最新 準決勝: 有田隆一 vs 川久保拓也»

Lord of Magic Championships 2005


準決勝: 有留知広 vs 樽元気

Written by Satoshi Miyamoto

ヤソコン vs けちコン。二つの準決勝がともに、まったく同じマッチアップで迎えることになった。

ヤソコンとは、この時期に必ず名前が挙がってくるほどに有名すぎる八十岡翔太がデザインしたパーミッションデッキに冠される名前だ。今回のヤソコンは神河ブロック構築のそれの流れを強く受け継いだ青黒コントロール。

対するけちコンは、その神河ブロック構築で大いに活躍したコントロールデッキ。去るグランプリ新潟の決勝戦でもこの両者が対決し、先の対決はけちコンに軍配が上がった。神河ブロック構築の時代から、この二つのデッキの対決はある意味宿命ともいえる戦いだったのだ。

Game 1

静かな立ち上がりでゲームはスタートした。

樽がキャストした《木霊の手の内/Kodama's Reach》を有留が《邪魔/Hinder》。しかしマナブースト呪文の手助けなしに順調にマナを伸ばしていく樽に対し、3 枚でランドがとまってしまった有留。

そこからはあっ、という間だった。

5 ターンの間、有留は 3 枚のランドで耐えることになったのだが、樽の場にはカウンターをかいくぐって光臨した《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》が。

有留は夜の星の顎から逃れる術を持たず、そのまま食い尽くされてしまった。

有留 0 - 1 樽

Game 2

皆さんは《疑念の影/Shadow of Doubt》を知っているだろうか?

Shadow of Doubt
《疑念の影/Shadow of Doubt》

U/B ManaU/B Mana

インスタント

U/B ManaBlue Mana でも Black Mana でも支払うことができる。)

このターン、プレイヤーはライブラリーのカードを探すことができない。

カードを 1 枚引く。

ライブラリーからカードをサーチしてくるけちコン相手には、ドローのついた《交錯の混乱/Muddle the Mixture》となるわけだ。

つまり…………

―――――――――――――――――――――

このゲームはどちらかがランドに困るという事態にはならず、しばらくの間は二人なかよく土地を置き続けた。

沈黙を破ったのは樽が唱えた《けちな贈り物/Gifts Ungiven》。有留は《疑念の影》でこれをはじく。続けて樽が唱えた《けちな贈り物》も同じく《疑念の影》ではじく有留。

ゲーム中にはあまり大きな声を出さない樽なのだが思わず、

「持ってんのー! まだ持ってんのーせこいなー」

と声を張り上げる。

ならばと《風見の本殿/Honden of Seeing Winds》をプレイするがこれは《邪魔》でライブラリーの底へと追いやられてしまう。

ここでこのラウンドになって初めて有留が動いた。

《迫害/Persecute》色の選択は、黒。

樽のハンドが公開される。


《夜の星、黒瘴》× 2

《崩老卑の囁き/Horobi's Whisper》

《化膿/Putrefy》

《摩滅/Wear Away》


ここから《摩滅》を除いたカードがすべて墓地に落ちる。

樽に脅威がないのを確認した有留は、次ターン《曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror》をプレイゾーンに送り込む。それを見た樽は静かにカードを片付けた。

―――――――――――――――――――――

効果的に使うと、こうなるわけだ。

有留 1 - 1 樽

Game 3

樽元気

先攻を取った樽は静かにキープを宣言。しかし後攻の有留はうなっている。

有留のオープンハンドはこういうものだ。


《島/Island》

《沼/Swamp》× 2

《巻き直し/Rewind》

《ブーメラン/Boomerang》× 2

《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》


「また、土地引かないよ」

言外にマリガンしなよ。と軽口をたたく樽。この樽というプレーヤーは本当にデュエル中には必要なやり取り以外を口にはしない。こんな他愛もない軽口すら珍しい光景なのだ。

その樽の軽口を受けて、かどうかは判らないがなにか思うことがあったのか有留はキープを宣言した。

樽はお約束通りに《師範の占い独楽/Sensei's Divining Top》を置いてから《鼠の墓荒らし/Nezumi Graverobber》をプレイゾーンに送り込み《木霊の手の内》でマナを加速する。

有留はライブラリーの一番上から《呪師の弟子/Jushi Apprentice》を引き当てており、とっととプレイゾーンへと送り込む。序盤にキツイのはしかたないと黙々とドローを重ねていく。

そして《呪師の弟子》の能力起動にスタックで《けちな贈り物》をキャストする樽。


有留知広

《最後の喘ぎ/Last Gasp》

《崩老卑の囁き》

《化膿》

《防御の光網/Defense Grid》


有留にこの 4 枚のカードを提示する。そしてカードを見て少し嫌そうな顔をした有留は《化膿》《防御の光網》を墓地に置くことを選んだ。

樽はみずからのメインに《呪師の弟子》《最後の喘ぎ》を。有留はそれを《巻き直し》するのだが、樽はそこに《崩老卑の囁き》を打ち込む。

《呪師の弟子》を除去されてしまった有留は《迫害》(色の指定は黒)で樽の手札を確認。あらわになった樽の手札は 1 枚の《師範の占い独楽》と 2 枚の土地。

樽は《師範の占い独楽》を回し《防御の光網》を見つけてきたのだが、これは《ブーメラン》をコストにした《撹乱する群れ/Disrupting Shoal》ではじかれてしまう。

そして有留は《巻物の君、あざみ》を場へ送り込み。そのお力で一気に手札を補充する。

樽の《鼠の墓荒らし》はここに至り、ようやく有留の墓地を掃除完了。満を持して《冒涜する者、夜目/Nighteyes the Desecrator》へと反転する。

だが、それは待っていましたと《不忠の糸/Threads of Disloyalty》。樽の顔が大きくゆがんだ。


そして有留は《巻物の君、あざみ》で十分に手札を補充し、万全を期してから《夜目》で樽に襲い掛かった。

樽は必死に《師範の占い独楽》を回すが、非情にも樽のライブラリーのカードは土地ばかり。

繰り返すこと数回、樽は投了を宣言した。

有留 2 - 1 樽

Final Result : Winner is 有留知広

Last Moment - Aridome Tomohiro with Yasooka Shota / Lord of Magic Championships 2005
 4  呪師の弟子/Jushi Apprentice
 3  巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls
 2  曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror
 1  潮の星、京河/Keiga, the Tide Star
 1  鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni

11 Creatures 2 真髄の針/Pithing Needle 4 邪魔/Hinder 3 巻き直し/Rewind 3 撹乱する群れ/Disrupting Shoal 3 ブーメラン/Boomerang 3 マナ漏出/Mana Leak 2 霊魂放逐/Remove Soul 1 抗い難い知力/Overwhelming Intellect 3 忌まわしい笑い/Hideous Laughter
24 Spells 9 島/Island 4 沼/Swamp 4 地底の大河/Underground River 4 湿った墓/Watery Grave 1 水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water's Edge 1 死の溜まる地、死蔵/Shizo, Death's Storehouse 1 雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Clouds 1 海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea
25 Land 60 Total Cards
 3  不忠の糸/Threads of Disloyalty
 3  最後の喘ぎ/Last Gasp
 3  疑念の影/Shadow of Doubt
 2  迫害/Persecute
 2  ディミーアのドッペルゲンガー/Dimir Doppelganger
 1  潮の星、京河/Keiga, the Tide Star
 1  抗い難い知力/Overwhelming Intellect

15 Sideboard Cards
Gifts Ungiven - Taru Genki / Lord of Magic Championships 2005
 4  桜族の長老/Sakura-Tribe Elder
 3  初めて苦しんだもの、影麻呂/Kagemaro, First to Suffer
 3  夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star
 1  花の神/Hana Kami
 1  夜陰明神/Myojin of Night's Reach
 1  鬼の下僕、墨目/Ink-Eyes, Servant of Oni
 1  曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror

14 Creatures 4 師範の占い独楽/Sensei's Divining Top 4 木霊の手の内/Kodama's Reach 4 けちな贈り物/Gifts Ungiven 2 最後の喘ぎ/Last Gasp 2 化膿/Putrefy 2 忌まわしい笑い/Hideous Laughter 1 御霊の復讐/Goryo's Vengeance 1 魂無き蘇生/Soulless Revival 1 死の否定/Death Denied 1 摩滅/Wear Away 1 回収/Reclaim
23 Spells 6 沼/Swamp 4 森/Forest 1 島/Island 4 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes 4 氷の橋、天戸/Tendo Ice Bridge 1 地底の大河/Underground River 1 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast 1 先祖の院、翁神社/Okina, Temple to the Grandfathers 1 死の溜まる地、死蔵/Shizo, Death's Storehouse
23 Land 60 Total Cards
 1  引き裂く蔦/Rending Vines
 1  忌まわしい笑い/Hideous Laughter
 1  曇り鏡のメロク/Meloku the Clouded Mirror
 1  風見の本殿/Honden of Seeing Winds
 3  防御の光網/Defense Grid
 2  最後の喘ぎ/Last Gasp
 1  夜陰の本殿/Honden of Night's Reach
 1  迫害/Persecute
 3  鼠の墓荒らし/Nezumi Graverobber
 1  崩老卑の囁き/Horobi's Whisper

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集